十六茶CMの曲名2024は?クラシック調のBGMの元ネタは悪魔を呼びそうな歌?

かわいいひよっこ

この記事では2024年2月16日から放送されている十六茶CM2024の、アサヒ十六茶CM2024で流れている曲は?なんの曲?アサヒ十六茶CM2024についてについてまとていきます!

ぼーっとおリス

十六茶CM2024の曲は、組曲『アルルの女』から「ファランドール」をベースにした、CMオリジナルの曲なんだって♪

目次

十六茶CM2024のBGMは悪魔を呼びそうな歌?

十六茶のCMが流れて 「あれ?何かこのBGM聞き覚えが…」と思った人も多いと思います!

かわいいひよっこ

うんうん!聞いたことある!

まじっすかひよっこ

あれだ!『悪魔をよびそうなイギリスのうた』だ!


↓アニメ「ヘタリア」・イギリスの『悪魔をよびそうなイギリスのうた』

ぼーっとおリス

そうそうこの歌♪


スッキリ~と思いましたが、気になったのでさらに調べてみると・・・

実は『悪魔をよびそうなイギリスのうた』の元ネタは『アルルの女』とういう曲だったことがわかりました!

↓『アルルの女』より「ファランドール」

まさしくこの曲ですよね!笑

こっちが本家だとは全く知りませんでした・・・><

壮大で迫力があり、とても素晴らしい曲ですね。

十六茶CM2024は誰の曲?

冒頭にも記載しましたが、アサヒ十六茶2024のCM曲は

ジョルジュ・ビゼー作曲の組曲『アルルの女』の中の「ファランドール」という曲がベースになっていました!

作曲家や曲について、さらに詳しく紹介していきます^^

ジョルジュ・ビゼーのプロフィールは?

フランスの作曲家ジョルジュ・ビゼーのプロフィールです。

名前ジョルジュ・ビゼー
Georges Bizet
出生地フランス・パリ
生誕1838年10月25日
死没1875年6月3日
享年36歳
ジャンルオペラ
クラシック
代表作真珠採り
美しきパースの娘
アルルの女
カルメン

36歳という若さで亡くなっているのが驚きですね><

幼い頃から音楽の才能があったジョルジュ・ビゼーですが、彼が作った曲が評価されたのは、悲しいことに彼の死後でした。

絶望に打ちひしがれるひよっこ

芸術家にはよく聞くエピソードだよね・・・


彼の最後の作品となった「カルメン」は、オペラ史の中でも最大級の人気と上演回数を獲得しています。

かわいいひよっこ

カルメンは聞いたことある!

まじっすかひよっこ

この人の曲だったんだね!

アルルの女について

『アルルの女』は、1872年に作られた全27曲からなる組曲です。

同名の短編小説があり、それをもとにした演劇のために作曲されました。

まじっすかひよっこ

どんな小説なんだろう?

絶望に打ちひしがれるひよっこ

恋に振り回された悲劇でビックリしちゃった・・・

「アルルの女」のあらすじ

主人公は、裕福な農家の息子。

アルルという地名の闘牛場で見かけた女性に、心を奪われてしまう。

彼には婚約者がいたが、アルルの女のことが忘れられず、想いを伝えられなもいどかしさで日に日に衰えていった。

しかし、婚約者の献身的な愛に心を打たれた彼は、アルルの女のことを諦めて許嫁との結婚を決意する。

結婚式の夜、家畜の番人である男が、実はアルルの女と恋仲であり、さらに駆け落ちするという話を耳にしてしまう。

一度はアルルの女への想いを諦めたが、その話を聞き嫉妬に狂ってしまい、苦しみに耐えきれず最後には自ら命を絶った。

驚きのラストですね!

あらすじを知ってから音楽を聞くと、感じ方がまた変わります。

十六茶CM2024の曲がカッコいい!

新垣結衣さんの爽やかな雰囲気とは真逆の、ものものしい和風のBGMがカッコよくて印象的ですね!

実際のCMはこちら⬇「わたしの味方」篇です!

新垣結衣さんが、お茶を一口飲んで「はぁ」と一息。

いつもの爽やかなCMかと思いきや、BGMと共に雰囲気がガラッと変わります。

まじっすかひよっこ

後ろから手が出てきてホラーかと思った(笑)


おばけ?不審者?と、一瞬びっくりしますね(笑)

実は、十六の素材が化身たちが、私たちの身を守ってくれていたのです!

頼もしい味方ですね^^

CMを見たみんなの感想は?

SNSでCMを見た人の感想を探してきました。

自分と同じように『悪魔をよびそうなイギリスのうた』を思い出している人がたくさんいて、嬉しくなりました(笑)

他には、和楽器アレンジがいい!という感想もたくさんありました。

曲とCMの世界観がマッチしていて、何回見ても飽きないですよね!

ガッキーの笑顔にも癒やされる良いCMだなと思いました^^

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次